株と虫

個人的なメモです(由乃)

本日はヘラクレスです



今年羽化した分の後食が済みました
DSC_0063
無事後食したのは良いのですが、最近は彼女たちの世話が負担です
DSC_0061
大食です
排泄物も半端なく多いのでマット交換も大変です
管理がぶれてメスが異常に多くなってしまいました
DSC_0064
DSC_0065
DSC_0066
大半は知人に配れると思うのですが
それでも余った分は気温が落着いたら何らかのかたちで里親に出してしまおうと思います

今後はヘラクレスの飼育を極端に少なく考えています
理由の最もは昨年閉店したヘラクレスライフのライフマットの影響です
お手軽で質の良いマットでしたので残念です

本日はオオクワガタです



本日は纏めて世話をしました
こちらはあと1ヶ月はやかったみたいです
DSC_0096
サイズは80前後だと思います


DSC_0100
こちらは小さい70程度あるかどうかです


DSC_0102
綺麗に羽化している個体が4匹でした


DSC_0104
当然に全てが羽化後順調に後食までいけるとは限りません

本日はオオクワガタです


産卵しないメスがいるのでニクウスバダケの菌植材を購入してみました
少しサイズがあるメスなので今夏で頑張りたいと思います
DSC_0049
因みに私はニクウスバを使用するのは初めです
材はコナラだと思います
DSC_0050
菌植材のメリットは加水をしないで使えることです
大した作業ではありませんが加水時間を気にしているのは少々面倒です
よく忘れて24時間加水とかをやります 
オオクワには使い物にはなりません

デメリットは材の選択と狙った状態に持っていけない事だと思います
私の感覚的にはオオクワに対しては少し柔かいような気もします
DSC_0053
とりあえず組んでみます
産んでくれればと期待しています

本日はヒョウタンクワガタです


昨年の12月頃からベランダに放置していました
DSC_0076
穴にいるのですが画像では見難いです

ラルッソンツノヒョウタンクワガタは基本的に国産のカブトムシと同じ管理で問題ありません
更に言えば国産カブトムシより手間はかかりません
飼育していると呼べるのか怪しいレベルです
DSC_0077
まず一匹目発見です

ヒョウタンクワガタには1月位から餌をあげていませんが生存しています
管理にはカブトムシの幼虫に使用しているマット類を使っています
菌糸やら産卵材の皮や使用済みマットのミックスです
結果、カブトムシのケースはコバエだらけです
ですが、ヒョウタンクワガタのケースにはコバエ1匹もいません
ヒョウタンは肉食ですのでダニやコバエの卵を食べて生活していると、私は勝手に解釈しています
DSC_0078
生きているのか死んでいるのか
オスなのかメスなのか全く判断つきませんが数は出てきました
DSC_0079
3-4ヶ月に一回程度ジャーキーを補給します
基本これで存在しています
寿命から考えて歴代はしているものと考えています
次は8-9頃に覗く予定です

補足ですが、ジャーキーや他の幼虫などを定期的に入れると極端に個体数が増えていきます

本日はヘラクレスです


最近後食も済み元気な個体が増えてきました
が、角が折損した個体がいました
DSC_0059
最悪です
本当に最悪です
DSC_0060
元気がいいのも考え物です

折れた部分から先端まで粉砕しているのでアロンアルファでは補修出来そうにありません

後食までの日数620日
残りの飼育日数600日弱
少々精神的に引き摺りそうです

本日はパラワンオオヒラタです



先日、菌植材を購入したついでに菌糸ビンを購入してみました
DSC_0008
PP1400オオヒラタケ480円です
宣伝ではないので次にいきます
DSC_0009
菌植材はよく購入するのですが菌糸ビンを購入するのは初めてです
詰めは私的には少し緩目のような気がします 
水分は多いほうだと思います
DSC_0012
投入してみるのはこいつです
パラワンオオヒラタです
Wからの個体ですのでオスのサイズはわかりません
菌糸ビンも初使用ですのでお試しに使用です
 DSC_0013
DSC_0020
面倒ですが一応計測ししておきます
孵化60日です あまり成長しているような気は致しませんが
DSC_0022

DSC_0015
次は9月頃に交換予定です

本日はダイオウヒラタです



私が最も好きな種です
そろそろペアリングを始めておきます
DSC_0298
私の感覚では数日放置しておいてもまずメス殺しはありません
オオクワ同様の感覚で飼育しています
DSC_0301
もう少しオスを成熟させたほうがよい感じもしますがお試しです
2,3日ペアリング後、数日あけて再ペアリングをします
少し心配なのはインブリードが強すぎるかもしれません

様子見です

本日はオオクワガタです


オオクワは久しぶりの羽化になります
DSC_0293
サイズは47です あまり大きくはありませんが久々の羽化でしたの素直に嬉しいです

 DSC_0296
餌は水分調整の為羽化直後から入れてしまいます 後食は当分先です
ペアリングは来年の今頃になると思います それまでのんびり生活です

本日はヘラクレスです



そろそろ羽化しそうな個体です
今月最後の羽化になると思います
DSC_0283
不思議な事に同じケースで管理していると
マットでもオアシスでも同じ時期に羽化する傾向が強いです
面白いものです

このページのトップヘ